読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「交流会CROSS」の日記

リアルで人の繋がりを大切にしつつ、生きる上での「豊かさ」を追求していきます。

交流会CROSSのスタート・目覚め

2014年1月から活動開始したこの「交流会CROSS」

 

今でこそ、

 

・少人数制

・ホテルラウンジを使用

 

というテーマが定まっていますが、当初はまだまだ何も決まっていない状況からのスタートでした。決まっていたのは、僕と素敵な女性の2人でスタートさせて頂いたという事のみでした。

 

当時の僕は完全歩合給(フルコミッション)の営業をメインで行っており、その合間でCROSSの活動を行っていました。

 

見よう見まねで他で行われている、イベント、交流会、異業種交流会、名刺交換会、お茶会、そういったものの要素を取り入れながらスタートしていきました。

 

自分は小規模お茶会(カフェ会)の経験は数百回はありましたので、その経験と知識をベースに開催していきました。

 

それこそ手探りで、

 

・どう進めたら良いか?
・どうやって集客していくか?
・何をゴールに行っていくのか?

 

色んな事が、開催しながら疑問として出て来ます。

 

とりあえず止めずに継続していきました。

 

数ヶ月行う中で、2人で話し合いました。

 

「もっと良い人に集まって欲しいから、ラウンジでやってみない?」と。

 

ホテルラウンジを使った会は多少はありましたが、そこで会を開催しつつ、ちゃんと会費を頂いて運営している会はほぼ無い状況でした。

 

とりあえずやってみよう!という事で、まずは週に1・2回、予定を合わせて開催していきました。

 

ラウンジと言う場所のお陰か、2人のキャラクターも相まってか、少しずつ開催するにあたり、人が集まるようになってきました。

 

もちろん少ない会もありましたが、多い時では16名程不特定多数の方が集まるという会もあり、なかなか規模が大きくなって来た感じたしました。

 

2014年の8月〜9月に掛けて、僕は自分が所属していた完全歩合給の営業をさせて頂いていた組織の解散に立ち会う事となりました。

 

「お客様に応援されて5〜6年と継続して来た組織を何とか続けたい。。」

 

という気持ちも正直強くありましたが、フルコミッションの仕事は成果が出なければ自身のお給料もありません。

 

組織を1人また1人と離れていく中で、高い次元でモチベーションを維持する事も難しく、非常に苦しく、また苦肉の決断ではありましたが、そちらのお世話になった組織は離れる事と致しました。

 

組織を離れるとともに営業をする必要が無くなった僕は、空いた時間をCROSSの活動にシフトさせるようになっていきます。

 

それこそ、週に1日2日だった活動を、4〜5日程に増やしていきました。

 

当初より多くの外部の会とは異なり、ただ人を集めて放置というスタンスが無く、

 

「人が人らしく繋がって頂く」という事で本音で話しやすい対話重視の雰囲気作りを大切にしていたので、そのスタンスに共鳴する方の再利用が増えていきました。

 

中には2年以上経過した今でも関わって下さる方も多くいらっしゃいます、嬉しい限りです。

 

今でも完全歩合給の営業をしていた時にお世話になっていた組織の解散時のように、

「人に応援されて継続したものは無くしたくない」

 

という思いをどこか思いながら、交流会CROSSを運営させて頂いております。

何かが無くなった時って、何か寂しい気持ちがしますよね。それを感じて頂きたく無いのです。

 

だからこそ、常に良い形を手探りでも探しつつ継続はしなければならないと感じています。

 

充実した人生の為に、豊かな人生の為に、少しでも深く関わるキッカケを作れればと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

f:id:koryu-cross:20160609171608j:plain