「交流会CROSS」の日記

リアルで人の繋がりを大切にしつつ、生きる上での「豊かさ」を追求していきます。

なぜ主催・運営をしているのか?(代表・鈴木)

2014年の1月からCROSSの運営をしておりますが、今までの流れとリンクさせながらお伝えしたいと思います。

 

よくこうしたイベント・交流会をやっているという事で、

 

「昔から目立ってたんですよね??」

 

と言われる事も多いです。

 

いえいえとんでもないです、真逆です。今時の男の子ですね、まさに。

 

人前に出るとか、目立ってたとか全然ないです。

 

それこそ女性と初めて付き合ったのが約5年前の24歳の時だったので、むしろ人とコミュニケーションはそんなに取らないで生きてきたと思います。

 

今でこそ現場で、数千人の方と直接お会いさせて頂く中で、普通の人よりも気が遣えて空気がよめるレベルまでは上がったのかなと思いますが。

 

22歳、仙台の大学を卒業してから就職を機に上京してきました。

 

当時の仕事は会社員で不動産の仲介営業。

 

休みは毎週水曜日と第二・第三火曜日の月に6〜7日程でした。

 

就職を機に上京して平日休みの仕事、こちらで休みの合う友人は非常に少なかったですね、専ら休みの日は1人で過ごしていました。

 

当時は吉祥寺にいましたので、家、公園、本屋のループをしていれば問題無く過ごせていたので、楽しく東京ライフを過ごしていました。

 

ただ1年近くしてくると疑問が湧くんですよね、

 

「せっかく東京に来たんだから人と関わりたい!!(彼女欲しい。。欲しい。。欲しい。。欲しい。。)」

 

それで当時はmixiから人とつながったり、外部イベントに参加したり目を外に向けていきました。

 

人と会う中で感じた事。

 

「色んな人と話す事って楽しいじゃん!」って。

 

それでまずは色んなイベントに行くんですよね。新しく繋がる人が増えてきた、そして話すのも慣れてきたぞ、よーし。

 

ただ問題もありました。。

 

(俺は吉祥寺で平日に会える人(女性)と繋がりたいのに、そんなにいないじゃん。。。)

 

そんな事を思っていると、ピンときたんですよね。

 

「よっしゃ、同じ想いの人がきっといるはずだ、吉祥寺で平日休みの人限定の飲み会をやってやりましょう!!」と。

 

見よう見まねでmixi上にイベントを作成し、開催する事に。

 

「人数はとりあえず20名、場所は飲み屋で良いか。」

 

そんな事をキッカケに準備を進めました。

 

集客もmixi一本でやっていたので、会社から帰って22時23時過ぎ、僕のmixiアカウントに残っている足跡に対して、

 

「この人たちはきっとイベントに興味があって、その主催やどんなやつだろう?と思って僕を見に来たに違いない。」

 

という事で、1人1人に対して、

 

「もし興味がありましたら、参加されませんか?」というフォローのメッセージを送っていきました。

 

全員じゃないですが、そのフォローをし続ける中で、無事に当日までに20人丁度定員で開催する事が出来たのですよね。

 

イベントの主催とか全くした事のない自分でしたら、23歳の自分のプチ成功体験でした。やれば意外と出来るんだなと。

 

そんな事もあったりして、意外と自分で何かをやるという事に対して免疫は出来たので、抵抗が無くなりました。

 

あっ、その会で収穫はありましたか?って??

 

会った時にお伝えしますよ^^

 

そんな事が実は自分で何かをやる最初の最初の経験だったりします。

 

続きはどこかで書く、、、かもしれないですね☆