読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「交流会CROSS」の日記

リアルで人の繋がりを大切にしつつ、生きる上での「豊かさ」を追求していきます。

交流会・出会い 9月も終わりますが、、

主催の立場であり運営者であるので極力中立である、というスタンスをCROSSの中では取らせて頂いておりますが、多くの人とお会いさせて頂くとやはり

 

・どこか突出している

・大きく変わった方がいる

 

インパクトがあり強く印象に残ります。

 

人に多く会う中での職業病に近い感じだと思います、致し方無い事だと思って下さい。

 

交流会というサービスを切り取った時に出来る事もある反面、

 

出来ない事も多々あります。

 

出来る事を継続している点は褒められたものと思いつつ、

 

久しぶりにお会いした方の人生が好転していないケースに遭遇すると、

 

「本当にこの人の人生に踏み込んだりキッカケになれなかったな。。」

 

と寂しい気持ちに少しなったりします。

 

だからこそ、勉強会であったり、キッカケを通してより人の人生に深く関わりたいな、という気持ちになります。

 

交流会は自分の中では新しい人の出会いの場(上質)であると同時に、

 

日常の自分よりも真っすぐに「感情を使ったコミュニケーション」が生まれる場として継続していければな、と思っています。

 

感情を良く使う人もいればほぼ使わない人もいますが、感情が動かない状態は無気力に近いので、同じ人としてとても勿体ないな、と感じるところです。

 

同時に行動や現実の結果が変わっていない、という事は自己満足ではなく、

 

行動=思考=考え方

 

が変わっていないという事と等しいので、そこまで踏み込みたいなー、と思ったところです。

 

人によって幸せの基準や求める事は違うのは当たり前だと思いますが、

 

今の時代の幸せのテーマin日本は、

 

「とことん自己中心的に欲に素直に行動すること」

 

だと僕は思っています。

 

周り気にし過ぎ症候群、
 
人の評価気にし過ぎ症候群、

 

が蔓延し過ぎて、自分の人生以上にゴシップに対して反応してしまう現状。

 

では無い方が、健全だと僕は思っています。

 

「自分が」どうしたいか、
 
「自分が」どうありたいか、
 
「自分が」どんな結果を出したいか、
 
「自分が」どんな人生を生きていきたいのか、
 
「自分が」誰と一緒に生きたいのか、

 

そこから逃げない事が幸せの鍵かなーと、必要以上に現状に固執する事は無いと思っています、行動や人間関係含め。

 

僕は接点が有った方には何か恩返しと言いますか、ギブ出来れば嬉しいなと思っています。

 

と同時に、ご縁がありながら変化出来ていない方に関しては申し訳ありません、

 

「あなたの人生を好転させる本当の意味でのキッカケになる事が出来ませんでした。」

 

関わり方の選択ミス、もしくは僕の力不足です。

 

ただ、この思いを忘れた事や諦めて事は一度もありません。関わる方には出会った事で少しでもプラスになったと感じて頂きたいし、実際良い変化を生みたい、創りたい。

 

CROSSも僕も大事にしているところは同じです。

 

自己成長、心の豊かさ、

 

全てそこに繋がっています。

 

今あるもの、勉強会もその想いからはずれていません。

 

今後行っていくであろう事も、全てその軸をベースに考えております。

 

明日から10月、1年も残り3ヶ月となりました。

 

今後とも、どうぞ宜しくお願いします!

 

交流会CROSS

代表 鈴木