読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「交流会CROSS」の日記

リアルで人の繋がりを大切にしつつ、生きる上での「豊かさ」を追求していきます。

2つの視力

こんにちは。
岡田しづです。
 

月に数回CROSS主催を

お手伝いさせていただいてます♪
わたしの自己紹介はコチラをご覧いただけると嬉しいです(^o^)/

 

 

さて、わたしは

先天性の病気のため

両目の視野が欠損してます。

 

 

両目とも半分から下が

見えてないそうなのです(・・;)‼︎

 

 

とは言っても

見え方を他者と比べる事って

ほとんどないので

正直、あまり自覚がないのですが…(^_^*)

 

 

そのおかげかわかりませんが

平坦な道でも、よくつまづく

お皿やモノを落とす

などなど…

足元、手元が

見えてるつもりで見えてない(^_-)

だから

バカラのグラスは

買ってもらえませんね笑

 

 

ここだけの話

結婚祝いにいただいた

バカラの馬フィギュア(¥91,000相当)を

ツルッと滑らせ

80センチ下の床の上で

首と胴体を分離させた経験も…(−_−#)

 

 

そんなわたしは

視力は2つあると感じてます。

その2つとは…

 

①視力

②脳内視力

 

 

①の視力は、ご存知の通り

    見たものを識別する力です。

 

 

②の脳内視力

   見たものを頭の中でどんな風に捉えるか

   認識するか、の視力で

『見たものを感じる』に近いです♪

 

 

わたしの場合

①は『周辺視野』に頼りきってるので

在る物を正しく『見て』

認識できてませんねσ^_^;

 

『なんとなくそう見えてる』

みたいな感じ(^_^)

 

 

その代わり

 

①が劣ってる分

②の脳内視力が発達しているようです。

『見る→観る→感じる  』

  みたいなイメージです(^_^)v

 

 

例えばバカラ馬なフィギュアを見た時

人間が作り出したモノは

人の意識が物質化したモノ

というように

バカラ馬を通して

その背景を観る目、感じる目、感じる心に繋がります^o^

 

 

『観た物』『観た文字』『観た絵』など

その奥にある

『概念』

頭の中に飛び込んでくる感覚に近いのが

わたしの中での脳内視力です♪

 

 

この脳内視力は

ときには自分に都合よく

楽しく捉えることもできます。

 

 

よく言う『ものごとを立体的に捉える』

に通じるのかもしれません。

何事にも良い側面、悪い側面があります。

 

 

捉え方によっては

無機質な都会

歌舞伎町のど真ん中でさえ

 

 

あったか〜〜い、ほわわ〜んとした

楽園になるとゆう

不思議な視力です*\(^o^)/*