「交流会CROSS」の日記

リアルで人の繋がりを大切にしつつ、生きる上での「豊かさ」を追求していきます。

金融コラム Vol.14 with ThousandVentures

【子持ちの方&子持ちの友人をお持ちの方は必見!】

学資保険は本当に必要なのか?

 

 

 

以下のブログは

とあるFP事務所を舞台に、

3人のキャラクターがメインとなって、

お金や経済の知識を易しく解説します。

 

吉永所長FP事務所所長。

真面目な実力派FP

涼子さん事務所の常連客。

金融知識を勉強し始めた新婚さん

夏美ちゃん新人FP。

明るく元気でちょっと天然

 

涼子「こんにちは~

   ご無沙汰してました~」

 

夏美「わぁ!涼子さんお久しぶりです。

   最近、いらっしゃらないから

   どうされたのかと」

 

涼子「実はですね…

   赤ちゃんができたんです!!!

   つわりが酷くて

   なかなか外出できなかったので

   遊びに来れなかったんですよ」

 

吉永「それはそれは、

   おめでとうございます!!

         予定日はいつなんですか?」

 

涼子「あと5ヶ月後です。

   それで、今日お伺いしたのは、

  学資保険について

  お聞きしたかったから

   なんです!」

 

夏美「妊婦雑誌に学資保険の広告は

   大々的に載っているから、

   ほとんどの妊婦さんが

   学資保険を検討しますよね~」

 

涼子「そうなんです!

   既に子持ちの友だちに聞いても、

   みんな学資保険に入っていて。

   とはいえ疑問点も沢山あるので、

   ここは吉永さんにきちんと

   説明してもらおうと

   思ったんです。」

 

吉永「ありがとうございます。

   出産など、今後が大きく

   変わるタイミングで

      FPに相談するのは

   ライフプラン設計において

   とても大切なことです。

   では、今日は学資保険について

   お話しましょう」

 

 

夏美「まず最初に「学資保険とは何か」

   からご説明しますね。

  学資保険とは、ズバリ
  
《子供の教育資金の確保を

 目的とした保険》です。

   原則として親が契約者、

   子どもが被保険者になって

   契約します。」

 

涼子「教育資金を積み立てていく

   ということですか?」

 

吉永「もちろんそれが第一目的です。

   しかし、

   保険という名前だけあって、

   他にも特徴があります。

 

 被保険者である子どもが

  死亡した場合、

  死亡給付金が受け取れる

 (金額は少額)

 契約者である親が

  死亡した場合、

  以後の保険料の払い込みが

  免除される」

 

涼子「へ~。教育資金は

   自分でコツコツ貯めていても

   同じことになるのかと

   思っていたんですが、

   保険だと違うメリットも

   有るんですね!」

 吉永「そうなんです。
    メリットとデメリットを

   まとめたものがコチラです」

  • メリット
    保険という形で

 強制的に貯蓄ができる


 
契約者が死亡した場合、

 以後の保険料が免除になる

 (保険料払込免除特約)


 
契約者が死亡した場合、

 子供の教育資金が手に入る

 育英年金が出る保険もある

 
デメリット
 
18歳、20歳、22歳の

 設定した満期が来たら

 保障が終わるので、

 再度保険に入る必要がある


 
そもそも貯蓄性に

 優れていない

 例)保険料を200万円払って

  返戻金が220万円

  =20万円しか増えていない

  (返礼率110%)

返礼率が100%を

 切る商品もある=元本割れ


 
どの保険会社の学資保険も

 「いい商品」が無い

 

涼子「いい商品がないのは

   何故ですか?」


 
吉永「お子さんが生まれたら

   誰もが学資保険に

   加入するので、

   保険会社としては

   切磋琢磨して

   商品開発する必要が

   ないからです」

 

涼子「なるほど~お客の足元を

   見てるわけですね…  

   あと、元本が割れてしまうものも

   あるって有りますけど、

   そんなのアリなんですか?」

 

吉永「元本割れしてしまうのは、

   学資保険に医療特約を

   入れてしまうことで、

   払込保険料が受取額よりも

   多くなってしまうケース

   なんです。しかしかつて、

   学資保険なのに元本割れが

   起こる商品(返礼率96%)が

   売られていたのも事実です。」

 

涼子「ちゃんとトータルで計算しないと

   損しちゃうんですね…」

 

夏美学資保険で

   重要なのは返戻率!

   ここのチェックが

   何よりも大切です!」

 

      ↓ダメな例↓

 

涼子「返戻率が100%を切るのは

   絶対ダメってことですね!

   メリット・デメリットを

   見てみても

   結局、学資保険に入ったほうが

   良いのか悪いのか

   判断がつかないんですけど…」

 
 
吉永学資保険は

   貯蓄性が少ないので、

   普通に貯金するのと

   変わりません。

   いつお金が必要になるか

   わからない日本経済の

   現状を考えると、

   学資保険に加入することが

   正解とは言えない時代に

   なっていると言わざるを

   得ません。」

 

夏美「教育資金と言っても、

   高校の無償化などが

   言われてきている現在だと、

   実質、大学の学費しか必要ない

   とも予想できますしね」

 

吉永学資としてお金を貯金する

   利点が減っていますし、

   学資保険は、

   定期型の保険なので

   保障が切れてしまうという

   リスクもあります。

   また、お子さんが死亡する

   確率は大変低いのに

   死亡保障もついている

   学資保険に入ることは

   損をする可能性の方が

   高いです

 

涼子「じゃあ学資保険には入らない方が

   良さそうですかね?」

 

吉永学資保険をする

   最大の目的は

   お子さんの教育資金を

   準備することです。

   で、あれば、学資保険よりも

   良い別の保険に加入したり、

   正しい資産形成など

   利率の良い別の財テク

   蓄財していくほうが効率的

   だと思います。」

 
 涼子「なるほど!

   すごく勉強になりました!!

   そういうことなら、私は、

   今やっている海外積立で

   教育資金を用意していきます!」

 

吉永「それも素晴らしい選択です。

   赤ちゃんが生まれてくるのが

   楽しみですね♪」